新大学1年生が約3ヶ月で起業を目指すブログ

ネットショップを開いてみます。

起業のプラン

みなさんこんにちは、Riecle(りーくる)です。

 

今日はとても寒かったですねー。

私はヒートテックタートルネックの上に大きなダウンジャケットを着てました。

あと雨の日って靴が汚れますよね、雨用の5000円くらいの汎用性の高い靴が欲しいなんて思ったりもしますね。

 

さて、今回は『起業のプラン』ということで、早速話していきましょう。

 

 

まず私はネットショップをやろうと思っています。

その方が店を構える必要もなく、そもそも土地代もかからない、金銭的にだいぶ節約できるからです。

まぁ、まだ大学生なのでネットショップっていう形が適切なのかなと思っています。

 

そして、ネットショップで何を取り扱うかというと。

 

それは、

 

 

洋服

 

 

です。

 

もともと私はファッションが好きなんで、ショップを始めるならある程度知識があり、かつ楽しんでやれる仕事にしようかなあと思い、そうだ洋服を扱ってみようと思いました。

あと新品は少しにして、古着をメインに展開していこうかなとも思っております。

 

まず実際に起業するにあたって解決しなければいけないことが5つあります。

 

1:webサイト作成

2:古物取り扱い許可を得る

3:お客さんの呼び込み

4:他にない独自のスタイルを付与する

5:洋服の販売ルートの確保

 

順々に一つずつ見ていきましょう。

 

1のwebサイト作成は今相当悩んでいて、やはり最初はフレームワークに頼ったほうがいいのかと思っています。

もちろん同時並行でhtmlcssjavascriptの勉強もします。

ただフレームワークでどこまで自分の出したい色、想像してる雰囲気が出せるかっていうのは…

やはりやってみないとってところがあるんで、今はなんとも言えませんね。

 

 

2の古物取り扱い許可は比較的簡単で、1日あれば、いや半日で終わります。

 

 

3の集客は本当に悩ましいですね。

twitterinstagramfacebookなどのSNSバンバン使っていって、

もちろんこのブログからのリンクも期待してますし、

他は…まだ思いついてない状態ですね…

 

4の自社の独自性の獲得は、得意といえば得意です。

自分で言うのもなんですが私結構イデアマンなんですよ笑)

洋服を普通に売るなんて誰も興味も示さないことは分かってます。

そこに独自性を持たせるには、

やはり他にはない自分だけの色、サービスを展開していくしかありません。

そしてそれを実現するアイデアは、実はもうすでに頭の中にあるんですよね…

 

5の販売ルートの確保は一番の難題だと思います。

私はアパレルショップで働いたことなど一度もないですし、洋服の販売ルートなんて正直想像もできません。

なのでこれからは

 

ショップ店員に自分から絡みに行って情報を集めたり、

なんなら古着屋で働いてみるのが一番手っ取り早い

とも思ってますね。

 

とにもかくにもここができなければ何も始まらないので、

この問題の解決を最優先で行なっていきたいと思ってます。

 

 

さてまとめると、プラン的には、

販売ルートの確保を最優先で行い、

次に優先してwebサイトのこと

あとは洋服についての勉強もしなくてはなと思っている次第です。

とりあえずはこんな感じでいいと思ってます。

できるだけ大手の店は避け(BEAMSとか)、個人経営のセレクトショップとかに真っ先に足を運んで行き、情報を得ようかなと思っております。

 

 

さて今回はこんなところでお開きにしましょう。

次回は『企業の戦略』について話せたらなと思います。

それではみなさんさようなら、明日も頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

続き↓ 

starting-business.hatenablog.com